スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

『風の谷のナウシカ』【映画】 久しぶりに見ました


【送料無料】【ジブリポイント10倍】風の谷のナウシカ [ 島本須美 ]

 

産業文明が滅んでから約1000年。

地上は有毒な「瘴気」を発生させる「腐海」と呼ばれる森に覆われ、

生き残ったわずかな人々は

土地を巡って熾烈な争いを繰り広げていた。

 

「腐海」に面した小国「風の谷」のナウシカ(島本須美さん)は、

病に倒れた族長・ジル(辻村真人さん)の代わりに
国を治めるリーダー。

幼い頃から「腐海」を守る巨大な蟲たちと心を通わせ、

風をあやつる不思議な力を持つ彼女は、

谷の人々から一目置かれる存在だった。 

 

ナウシカの師・ユパ(納谷悟朗さん)が風の谷を訪れた夜。

蟲に襲われた巨大船が谷に墜落した。

大国トルメキアのその船は、

工房都市・ペジテから略奪した荷物を輸送する途中だった。

 

生存者の救出作業に向かったナウシカは、

捕虜として船に乗せられていた


ペジテの少女・ラステル(富永みーなさん)から

積み荷を燃やすよう言い遺されるのだが...。

 

翌朝、焼け跡から

伝説に伝えられる世界大戦「火の7日間」で使用された

巨人型超兵器「巨神兵」が発見される。

 

その直後、トルメキアの軍隊が風の谷に到着した。

ジルを殺され怒りに我を忘れたナウシカは兵士たちに戦闘を挑むが、

結局、トルメキアの皇女・クシャナ(榊原良子さん)に命じられるまま、

人質としてペジテに向かうことになるのだが...。

 

テレビ放送で見ました。

VIDEOもDVDも持っている気がしますが...(汗)

 

うちの子、始めて見ました。

 

数年前に見た時には

あっという間に飽きましたが

今回は食い入るように見ていました。

 

途中で話題になったのは

王蟲

 

蟲(むし)と言っていますが

足を見て即座に「昆虫には非ず!」

 

姿が似ているのは、言わずと知れた「ダンゴムシ」

 なので

王蟲も甲殻類であるいことは間違いない!

するとやはりワラジムシ目か?

陸上にいるからワラジムシ亜目だ!

 

などと

盛り上がったのでありました。



きっとほかの家庭と

方向性が

違う…




↓ 他にもブログやってます。こちらも是非! ↓

メインはこちら やっほっほ~
三重ブログ やっほ~ 三重紹介

 

テーマ:アニメ - ジャンル:映画

20 : 38 : 46 | 映像作品 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

『センター・オブ・ジ・アース2 神秘の島』【映画】

P1030164.JPG

センター・オブ・ジ・アース2 神秘の島


謎の島からの遭難信号を受け取った

ショーン(ジョシュ・ハッチャーソンさん)は、

義父のハンク(ドウェイン・ジョンソンさん)と共に島へと旅立つ。


二人がたどり着いたのは「神秘の島」。

巨大なトカゲやハチ、小さな象など

自分たちの世界とは大きさがまったく違う生物、

金の山やアトランティスといった驚くべき光景に遭遇する。


しかし、その島はもうすぐ沈む運命にあった。


見てきました~~


いやぁ~~

面白い!!


ハラハラ ドキドキ ワクワク、ドッキリ


こどもが

段々前のめりになり

びっくりして飛び上がり

しまいには座っていられなくなって・・・


一番後ろの、周りに誰もいない席で

本当に良かったです…




【送料無料】神秘の島(第1部)


【送料無料】神秘の島(第2部)


【送料無料】神秘の島(第3部)

ベースになった物語となっているのですが



【送料無料】宝島


【送料無料】ガリバ-旅行記


【送料無料】ロビンソン漂流記

登場


その上


【送料無料】海底2万マイル

あの人と

あの・・

登場!!



素晴らしく贅沢です!!



前作の原作


【送料無料】地底旅行

を含めて

読書心を刺激されます~~


CGで生み出される映像も魅力的でよかったですが

5人の登場人物が

それぞれに皆魅力的


個性的で魅力ある大人を見て

少年少女は

成長していくんですね~~


DVDになったら買いかな?

テーマ:映画館で観た映画 - ジャンル:映画

00 : 38 : 40 | 映像作品 | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑

『映画ドラえもん のび太と奇跡の島~アニマルアドベンチャー~』【映画】 優しい映画でした

映画ドラえもん のび太と奇跡の島 アニマルアドベンチャーの場面カット


絶滅したはずの動物たちが暮らす不思議な島を舞台に、

ドラえもんと仲間たちが冒険を繰り広げる姿を描く

劇場用オリジナル長編作。


「タイムトリモチ」で

絶滅した鳥モアを現代につれてきてしまったのび太とドラえもんは、

モアを連れて絶滅動物を保護しているベレーガモンド島へ赴く。


島のジャングルに暮らすロッコロ族の少年で、

のび太とそっくりなダッケに出会った2人だったが、

そこへ島を外界から守る黄金のカブトムシ「ゴールデンヘラクレス」を狙う

悪徳商人シャーマンが襲ってきて......。


見てきました


今回のお話は


家族への想い

みんなで協力して頑張ること

中心に


ドラえもんの道具に頼らない(頼れない)で

「どうしよう、どうしよう」と言いながら

自分たちで何とかしようとする姿が描かれ


もの凄くメッセージ性を感じました



全体的に

緩やかな印象で

とても丁寧に物語が紡がれているように感じました


絶滅動物たちが

もっとたくさん出てくるのでは?と想像していましたが

そこは思ったより控えめで少々残念


それでも私にはわからない生き物もいましたが…


こどもはしっかりわかっていたので

教えてもらいましたが

覚えきれませんでした(大汗)



【送料無料】ドラえもん映画ストーリー「のび太と奇跡の島」


【送料無料】ドラえもん のび太と奇跡の島~アニマルアドベンチャー~


【送料無料】映画ドラえもんのび太と奇跡の島シールおあそびえほん

テーマ:映画レビュー - ジャンル:映画

19 : 08 : 20 | 映像作品 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

『センター・オブ・ジ・アース』【映画】 こども大喜び!!


【送料無料】センター・オブ・ジ・アース


アイスランドで地質学の調査を行っていた

科学者トレバーと甥っ子ショーン、地元ガイドのハンナは、

突然洞窟の中に閉じ込められてしまう。

脱出する道を求め、進むは地球の奥深く、


頼みの綱は道先案内の青い地底鳥。

磁力で浮かぶ不安定な岩場や、

ピラニアが飛跳ねまわる嵐の海など前人未到の旅路で

3人はとんでもない大型恐竜や、

意思を持つ人喰い植物などに次々と遭遇。


さらに、地底の火山活動まで活発化。

急いで地上に戻る道を見つけようとするのだがー。


冒険映画にハマっている

こどもが選んだ映画


4年前に公開された時にも

「うちの子、絶対好きそうだなぁ~」

思ったのですが

いかんせん年齢的に無理があったので

スルーしていた映画です


思いもよらない生物(植物?)の登場や

びっくりするような展開の数々


緊迫したシーンでは

一緒になって走りださんばかりの勢いで

食い入るように見ていました


ここまでノリノリで見ているところを

目の当たりにしてしまうと

映画の力ってすごいなぁと思ってしまいます


3D公開の映画だったので

あぁ、ここは飛びだしたんだ~~などと

自宅のTVで見ても

よくわかりました



さて

センター・オブ・ジ・アース2 神秘の島


こちらも

見逃せない感じです~~


テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画

19 : 30 : 55 | 映像作品 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

懐かしい〜〜 『ジュマンジ』【VIDEO】観ました!!


【送料無料】ジュマンジ コレクターズ・エディション

 

いじめられっ子のアランが、

ある日ふとしたことから土の中に埋もれていた木箱を見つける。

箱には"JUMANJI"という文字が刻まれ、

中にはすごろくのゲームが収められていた。

 

"JUMANJI" 

 ゲーム盤での出来事が現実にも起きてしまう

この世で最も危険なゲーム。

 

そうとは知らず、

帰宅したアランはガールフレンドのサラと

早速ゲームを始めてしまう・・・。
 


ジュマンジ アルティメット・コレクション

 

部屋がジャングルと化し

階段に滝が流れ

動物の大群が町中を暴走し

道は大洪水で溢れかえる

 

こどもと観ました

 

主人公たちが怯えている間は少々怖がっていたうちの子

彼らの反撃が始まったとたんに

大喜びで観てました

 

う〜〜ん、分かり易い

 

しかし、この映画

かなり以前の作品(1995年)だったと記憶していますが

良くできていますね〜〜

 

改めて感心しました

 

原作が絵本なのである程度安心してこどもと観られます

原作も読んでみたいです〜〜

 

やっぱりロビン・ウィリアムズさん好きだなぁ〜〜



 

↓ 他にもブログやってます。こちらも是非! ↓

メインはこちら やっほっほ~
三重ブログ やっほ~ 三重紹介

テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画

09 : 53 : 14 | 映像作品 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
前ページ | ホーム | 次ページ

プロフィール

てらま♪

Author:てらま♪
博物館大好き!
フィールドワーク楽し!
こどもとともに徐々にハマり
その過程での巡り合いを記録

アクセスカウンター

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ

未分類 (5)
つぶやき (17)
フィールドワークの友(グッズ) (15)
鳥たち (21)
虫たち (11)
魚たち (3)
植物たち (47)
その他の生き物たち (14)
博物館巡り (70)
特別展・イベント (103)
MieMu 三重県総合博物館 (140)
三重県あれこれ (10)
物語系絵本 (59)
児童書 (34)
学習漫画 (65)
学習系絵本 (54)
写真集・写真絵本 (30)
図鑑 (31)
本 (24)
映像作品 (19)
テレビ番組 (6)

最新コメント

最新トラックバック

フリーエリア

フリーエリア

Flashリバーシ

by mitti0

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。