スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

『江戸の怪談絵事典』【図鑑】


【送料無料】江戸の怪談絵事典 [ どりむ社 ]

 

「一枚、二枚~」と井戸から皿の数をかぞえる女の声が聞こえる話

 

毒をもられて無念のうちに死んだ女が

幽霊になってうらみを果たす話

 

釣った魚を持ち帰ろうとすると

堀の中から「置いていけ、置いていけ」という声が聞こえる話......。

 

江戸時代に庶民に広がった怪談や怪奇現象を、

その話のさわりの場面をえがいた浮世絵とともに紹介。

 

日本の怖いお話、満載でございます。 

 

浮世絵とクールにまとまった怖いお話が

見開きで載っています。

 

とってもとってもクールに

淡々と書かれている怖い話は

サラリと読むと

そんなに怖くありません。

 

とはいえ

記憶の中にある

あんなのやこんなの、そんなのが蘇ると

やっぱり怖いです・・・

 

しかし

あんなのやそんなのの記憶がないうちの子は

怖がりですが興味津々。

 

それっくらい

物語は淡々と書かれているのです。

 

イラストも

あくまでも浮世絵1枚で

場面場面に合わせて迫力のイラストがある訳でもなく

恐怖心をあおるようなことは

全くありません。

 

知識として読んでいけます。

 

怖がりの我が家にとって

とても重宝な1冊であります。

 

様々な雑学や豆知識も書かれていて

興味深いです。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:日本文化 - ジャンル:学問・文化・芸術

11 : 50 : 52 | 図鑑 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<『新視点三重県の歴史』 実はMieMuの本なのです | ホーム | しいたけの菌打ち >>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://yahohoho.blog.fc2.com/tb.php/4856-87c1ec88
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

てらま♪

Author:てらま♪
博物館大好き!
フィールドワーク楽し!
こどもとともに徐々にハマり
その過程での巡り合いを記録

アクセスカウンター

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ

未分類 (5)
つぶやき (17)
フィールドワークの友(グッズ) (15)
鳥たち (21)
虫たち (11)
魚たち (3)
植物たち (47)
その他の生き物たち (14)
博物館巡り (70)
特別展・イベント (103)
MieMu 三重県総合博物館 (140)
三重県あれこれ (10)
物語系絵本 (59)
児童書 (34)
学習漫画 (65)
学習系絵本 (54)
写真集・写真絵本 (30)
図鑑 (31)
本 (24)
映像作品 (19)
テレビ番組 (6)

最新コメント

最新トラックバック

フリーエリア

フリーエリア

Flashリバーシ

by mitti0

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。