スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

『ウォーキング with ダイナソー』【映画】 見ました

ウォーキング with ダイナソー 

こどものリクエストで見ました~~

 

ダイナソー

 

7000万年前のアラスカ。

厳しい冬を生き抜くために南へ向かう草食恐竜の群れに、

耳に大きな穴の開いた、

ひときわ小さな身体の一頭がいた。

 

やがて彼は群れのリーダーである父を亡くし、

兄や仲間ともはぐれ、

大きな肉食恐竜や自然の脅威と闘いながら旅をすることになる。

 

以前アリーナツアーで見た

ウォーキング ウィズ ダイナソー

似た内容になるのか?

思っていましたが

 

この作品の方が

恐竜たちに思い入れができる

恐竜たちを極力擬人化した作品に仕上がっていました。

 

私にとって

そのストーリーは、大体予想通りの展開という

見事な「王道」とも言わんばかりの成長物語。

 

もちろんこどもは

初めての物語として

大いにのめり込み、大いに楽しみいろいろ感じていた様なので

これはこれで

「みんないつかは通る道」的な作品として

とても良かったと思いました。

 

この作品の見どころは物語だけでは決してなく

どちらかというと

恐竜たちの生活やその姿、行動や風景にあります。

 

大きな画面に耐えうる恐竜たちの肌

  

筋肉、骨・・・

そういったものを感じ取れ

全く不自然さを感じない恐竜たちの動き。

 

「誰も見たことのない」実在した生物たちなのだと

忘れてしまいそうになるのです。

 

物語の中で描かれる恐竜たちの生活の中にも

かなり新しい学説も取り入れられていて

古生物学的にも

もの凄く検証されているんだと感じました。

  

これは「見事」というしか他にありません。

 

さすが

ウォーキング ウィズ ダイナソー

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:博物学・自然・生き物 - ジャンル:学問・文化・芸術

07 : 52 : 10 | 映像作品 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<『ミクロのワンダーランド 顕微鏡大作戦』 | ホーム | おおみや昆虫館から三重県総合博物館へ >>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://yahohoho.blog.fc2.com/tb.php/4853-3cf138ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

てらま♪

Author:てらま♪
博物館大好き!
フィールドワーク楽し!
こどもとともに徐々にハマり
その過程での巡り合いを記録

アクセスカウンター

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ

未分類 (5)
つぶやき (17)
フィールドワークの友(グッズ) (15)
鳥たち (21)
虫たち (11)
魚たち (3)
植物たち (47)
その他の生き物たち (14)
博物館巡り (70)
特別展・イベント (103)
MieMu 三重県総合博物館 (140)
三重県あれこれ (10)
物語系絵本 (59)
児童書 (34)
学習漫画 (65)
学習系絵本 (54)
写真集・写真絵本 (30)
図鑑 (31)
本 (24)
映像作品 (19)
テレビ番組 (6)

最新コメント

最新トラックバック

フリーエリア

フリーエリア

Flashリバーシ

by mitti0

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。