スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

まんが化石動物記  9 『げんしじんがあらわれた』 10 『えん人のなぞをおって』【学習漫画】

(9) げんしじんがあらわれた

【送料無料】げんしじんがあらわれた


1万年前にクロマニョン人が描いた牛の壁画や

10万年前のネアンデルタール人の骨などから,

人類の祖先たちの生活のあとをたどる。


(10) えん人のなぞをおって

【送料無料】えん人のなぞをおって


ジャワ原人,北京原人の発掘につづき,

もっと古いオーストラロピテクスやホモ・ハビリスの化石発見によって,

人類の祖先に迫る。


人類の祖先たちの化石発見について

描かれます


ラスコーの洞窟壁画や様々な道具の発見なども出てきますが

やはり

原人の骨の発見がメイン


しかし

当然のことながら

発見当時のヨーロッパではキリスト教によって

「人は神が作った」

されていたので

なかなか受け入れられなかった

などの歴史的な部分もかかれています


人類の祖先とされる猿人たちにも

様々な種類があってびっくり!


そして

道具や火を使いこなすようになった人類が行ってきた事が

これからの人類への警鐘として

綴られています


難しい言葉も多いですし

漢字もいっぱい使われていますが

すべてふりがな付きになっています

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:児童書 - ジャンル:育児

12 : 02 : 02 | 学習漫画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<『世界の凧展III』 こども大喜びでした! | ホーム | 美術館・博物館へ行こう>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://yahohoho.blog.fc2.com/tb.php/4230-77728942
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

てらま♪

Author:てらま♪
博物館大好き!
フィールドワーク楽し!
こどもとともに徐々にハマり
その過程での巡り合いを記録

アクセスカウンター

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ

未分類 (5)
つぶやき (17)
フィールドワークの友(グッズ) (15)
鳥たち (21)
虫たち (11)
魚たち (3)
植物たち (47)
その他の生き物たち (14)
博物館巡り (70)
特別展・イベント (103)
MieMu 三重県総合博物館 (140)
三重県あれこれ (10)
物語系絵本 (59)
児童書 (34)
学習漫画 (65)
学習系絵本 (54)
写真集・写真絵本 (30)
図鑑 (31)
本 (24)
映像作品 (19)
テレビ番組 (6)

最新コメント

最新トラックバック

フリーエリア

フリーエリア

Flashリバーシ

by mitti0

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。