生きている「ウミユリ」を見に行きました


夏休みの終わり頃

行ってきました 

名古屋大学博物館

名古屋大学博物館

 

はるばる何をしに行ったかというと・・・

名古屋大学博物館

「深海の生物と古生物」展

のタイトルに

こどもが一目惚れしたため・・・

 

公共の博物館ほどに広い展示場所はないのですが

内容は大充実

 

展示されている化石の数々

 

どれも

今までに見たこともないくらい、はっきりしている物

個体の一部だけではなく、全体の化石になっている物 

たくさんの化石の集まった状態の物 

巨大な物

 と

唸ってしまいそうな大迫力

 

化石好きなうちの子

 

「これ欲しい~~」

巨大なアンモナイトの化石の前で

大胆発言・・・


『超大型アンモナイト化石』

 

この展覧会の一番の目玉は

日本初公開という

「生きたウミユリ」

 

真っ暗な暗室のようなコーナーが作られていて

その中の水槽にウミユリがゆらゆら・・・

 

今そこで見た化石と同じ形~~~!!

 

当たり前のような

驚きのような

何だかよくわからないけれど

「凄いものを見た!!」という気が、ものすごくしたのでした


大きなウミユリの化石 中国 

 

そうそう 

ノーベル賞を受賞された

名古屋大学ゆかりの先生方についての展示もありました  


【送料無料】益川博士のつぶやきカフェ


【送料無料】立花隆 小林・益川理論の証明


【送料無料選択可!】クラゲに学ぶ ノーベル賞への道 (単行本・ムック) / 下村脩/著

 

う~~ん,なんだか

さすが名古屋大学!でした~~ 



関連記事
スポンサーサイト

テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

00 : 22 : 47 | 特別展・イベント | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<水族館での親子の会話 『いるかはさかなじゃないんだよ。』【絵本】 | ホーム | 名古屋市科学館特別展 『黄河大恐竜展』 行ってきました>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://yahohoho.blog.fc2.com/tb.php/3801-024e84c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

てらま♪

Author:てらま♪
博物館大好き!
フィールドワーク楽し!
こどもとともに徐々にハマり
その過程での巡り合いを記録

アクセスカウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

未分類 (5)
つぶやき (19)
フィールドワークの友(グッズ) (15)
鳥たち (22)
虫たち (11)
魚たち (3)
植物たち (47)
その他の生き物たち (14)
博物館巡り (70)
特別展・イベント (103)
MieMu 三重県総合博物館 (140)
三重県あれこれ (10)
物語系絵本 (59)
児童書 (34)
学習漫画 (65)
学習系絵本 (54)
写真集・写真絵本 (30)
図鑑 (31)
本 (25)
映像作品 (19)
テレビ番組 (6)

最新コメント

最新トラックバック

フリーエリア

フリーエリア

Flashリバーシ

by mitti0

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR