三重が舞台の時代小説!! 『忍びの国』【小説】


【送料無料】忍びの国

 

和田勉さんの作品

 

 人間離れした技ばかりが、忍びの術ではない。

親兄弟すら欺き、ひたすら出し抜くこと。

でなければ、生き残れぬ。

 

戦国大名不在の国、伊賀国に織田軍一万余が攻め込んだ。

 

「その腕、絶人の域」と言われる忍びの無門は

想い女のお国を連れて

敵前逃亡をはかるが......。

 

和田勉さんの作品・・・ということだけで手に取ったら

伊勢の国と伊賀の国

 

まさに三重県が舞台の時代小説

 

古い地名なので

そのものズバリの地名ではない場合もあれども

あぁ、これはあそこ

この道のりを移動

そしてここは・・・

などと

距離感などを実感しながら読みました

 

おかげで

まじっすか?と

 

戦国時代の方々の

それよりも忍者の

健脚に度肝を抜かれる思いが・・・

 

伊賀市の赤門

長野峠

田丸城

青山峠

柘植

 

今でも馴染みの地名もいっぱい・・・

 

三重県人必読の書ですね~~(笑)

 

百地三太夫や若き日の石川五右衛門なんかも出てきて

馴染みやすいし

 

 スピード感や迫力、抜群でした~~

 

文庫版はこちら 


【送料無料】忍びの国


 

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:小説 - ジャンル:本・雑誌

12 : 25 : 19 | | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
<<凄いぞ!クールタオル | ホーム | 印象的なイラスト 『どうしてそんなかお?(鳥)』【絵本】>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://yahohoho.blog.fc2.com/tb.php/3744-618893d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
天正伊賀の乱に材を取った忍者、忍法小説で、作者は『のぼうの城』でブレイクした和田竜。 これも元は映画用の脚本だったという話で、オープニングからして非常に映画的。朝霧の 【徒然なるままに・・・】【2012/01/22 17:44】
| ホーム |

プロフィール

てらま♪

Author:てらま♪
博物館大好き!
フィールドワーク楽し!
こどもとともに徐々にハマり
その過程での巡り合いを記録

アクセスカウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

未分類 (5)
つぶやき (19)
フィールドワークの友(グッズ) (15)
鳥たち (22)
虫たち (11)
魚たち (3)
植物たち (47)
その他の生き物たち (14)
博物館巡り (70)
特別展・イベント (103)
MieMu 三重県総合博物館 (140)
三重県あれこれ (10)
物語系絵本 (59)
児童書 (34)
学習漫画 (65)
学習系絵本 (54)
写真集・写真絵本 (30)
図鑑 (31)
本 (25)
映像作品 (19)
テレビ番組 (6)

最新コメント

最新トラックバック

フリーエリア

フリーエリア

Flashリバーシ

by mitti0

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR