『先生、大型野獣がキャンパスに侵入しました! 鳥取環境大学の森の人間動物行動学』


【楽天ブックスならいつでも送料無料】先生、大型野獣がキャンパスに侵入しました! [ 小林朋道 ]


捕食者の巣穴の出入り口で暮らすトカゲ、

 猛暑のなかで子育てするヒバリ、

アシナガバチをめぐる妻との攻防、ヤギコとの別れ………


自然豊かな小さな大学を舞台に起こる

動物と人間をめぐる事件を人間動物行動学の視点で描く。


久しぶりに読みました。


やっぱり面白いし、興味深い!


ヒバリやシマリスなど可愛らしげな生きものたちも登場していますが

私が一番興味深かったのが

アシナガバチ


なんだか

百田尚樹さんの


【楽天ブックスならいつでも送料無料】風の中のマリア [ 百田尚樹 ]

思い出しました。

こちらはオオスズメバチなんですけれど・・・


後は

アカガエルのオタマジャクシのお話。

興味深い・・・


読み進めながら

先生のすべての動物に対する愛情に

感嘆いたしました。


このシリーズを読んでいると

自分の好きなものだけを

愛でるのではなく

様々な種が、様々に影響しながら成り立っている自然に

時には厳しい顔を突きつけてくる自然に

敬意を表したくなります。


そして

様々な発見をしたいと思えてくるのであります。


スポンサーサイト
関連記事

テーマ:博物学・自然・生き物 - ジャンル:学問・文化・芸術

01 : 59 : 40 | | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑

写真展・三重を彩る花々 藤原・御在所・朝熊の花

三重県総合博物館 MieMu

2階 交流展示室で開催中!


『写真展・三重を彩る花々 藤原・御在所・朝熊の花』


美しい花の写真が

整然と並んでいます。


普段見たことの無い(個人の感想)花々がいっぱい!

100以上はありました。

そしてそのうちの半数近くが

絶滅危惧種!!


なんという貴重な写真の数々!!

なんて大切な記録写真!!


そして

美しい・・・


ちなみに

写真だけかな~?と思って入っていくと

岩石や植物の標本もありました。

P1020935.JPG

こういうところ

「総合博物館」ですね


5月31日まで

関連記事

テーマ:展示会、イベントの情報 - ジャンル:学問・文化・芸術

00 : 10 : 05 | 特別展・イベント | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

『三重「地理・地名・地図」の謎 意外と知らない三重県の歴史を読み解く!』


【楽天ブックスならいつでも送料無料】三重「地理・地名・地図」の謎 [ 岡田登 ]


「津と四日市を行ったり来たり……県庁所在地決定の経緯」

「三重か、それとも愛知か!? 帰属問題に揺れる木曽岬町」

「伊勢神宮のある宇治と山田は、かつて犬猿の仲だった?」

「日本屈指の水族館『鳥羽水族館』ははじめは生け簀だった!」

「伊賀上野城の石垣は、どうしてこんなに高いのか」

「松阪市内の牛でなくても『松阪牛』になる不思議」

「えっ、三重県にルーブル美術館がある!?」

「世界ではじめて真珠養殖に成功! 真珠島の今昔物語」

「『三重県に姫路城がある』ってどういうこと?」

三重県には大物実業家を輩出する風土がある?」

「そもそもなぜ、『三重』という地名がついたの?」

「阿漕ヶ浦の悲話と『あこぎな奴』の意外なつながり」

など、

本書では三重県の地理や地名、歴史に隠された

意外なエピソードを紹介。


観光するだけではわからない、

三重の魅力満載の知的ガイドブック!


歴史的な内容の三重コラム満載


歴史に関わっているということで

読む前には

難しいのかな?

思いましたが、


読んでみるとそんなことはなく

くすりと笑えるお話も満載


「歴史」も

日本書紀の内容がたくさん!

でも、最古は

化石関係の話題です。


そして

「鉄道」など交通関係の話題も満載!!


知っているけど

そういう歴史があったのか!!!

などという

驚きがいっぱいでありました。

関連記事

テーマ:博物学・自然・生き物 - ジャンル:学問・文化・芸術

08 : 26 : 39 | 三重県あれこれ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

『石水博物館』(津市)

三重県津市にある


石水博物館


石水博物館


実業家であり陶芸作家でもあった川喜田半泥子が

昭和5年に設立した

財団法人石水会館をルーツとする博物館


津市唯一の百貨店「松菱」の向かい辺りにある石水会館が

現在石水博物館がある

半泥子ゆかりの津市垂水の千歳山に

移転すると発表があった時、

津市民に少なからず動揺が走ったのを覚えています。


昭和50年、2011年5月に開館。


書画、錦絵、古文書、人形など

川喜田家から寄贈された約3万点の資料を収蔵


もちろん

川喜田半泥子の手による作品の数々も

多数収蔵されています。

関連記事

テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

00 : 03 : 05 | 博物館巡り | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

聖闘士聖矢 in MieMu

三重県総合博物館 MieMu

3F

学習交流スペースを囲む小さな展示ケースの一つ



しばらく前のことになります。

あれ?

なにかに魅かれて覗き込んだら…


聖闘士星矢だ!!


P1020572.JPG


懐かしい~~

荒木プロの作画だよ~~

一世を風靡しましたもんね~~


張り付く私

少し遅れて張り付くこども


うちの子が知っているのは

ちょっと前に放送した

馴染みのある聖闘士の皆さんの御子息総出演の作品です。


ただし

親子共に

一番初めの原作は何度も読みふけっておりますので

すっかり共通話題でございました。


いや~~

MieMuのこのコーナー

好きだなぁ~~

関連記事

テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

00 : 09 : 09 | MieMu 三重県総合博物館 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ

プロフィール

てらま♪

Author:てらま♪
博物館大好き!
フィールドワーク楽し!
こどもとともに徐々にハマり
その過程での巡り合いを記録

アクセスカウンター

カレンダー

04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

カテゴリ

未分類 (5)
つぶやき (19)
フィールドワークの友(グッズ) (15)
鳥たち (22)
虫たち (11)
魚たち (3)
植物たち (47)
その他の生き物たち (14)
博物館巡り (70)
特別展・イベント (103)
MieMu 三重県総合博物館 (140)
三重県あれこれ (10)
物語系絵本 (59)
児童書 (34)
学習漫画 (65)
学習系絵本 (54)
写真集・写真絵本 (30)
図鑑 (31)
本 (25)
映像作品 (19)
テレビ番組 (6)

最新コメント

最新トラックバック

フリーエリア

フリーエリア

Flashリバーシ

by mitti0

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR