スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

しいたけの菌打ち

しいたけの菌打ち体験

参加しました! 

しいたけの菌打ち

  

今回で3回目。

 

メイン体験者はこどもな訳ですが

さすがに3回目ともなると

 

ドリル使いも木槌使いも

菌の扱いも

すっかり慣れたもの。

 

滞りなく菌打ち完了しましたが、

問題は

菌を打ってから

しいたけが生えるまでの期間

 

今年の初めに打った菌が

うまく榾木に広がれば

来年の秋以降に生えるわけです。


1年半以上の待ち時間・・・

 

ちゃんと生えるのか?

それとも

ただの木のままで終わるのか?

 

長期に渡る楽しみであり

長期に渡るドキドキであります~~

スポンサーサイト
関連記事

テーマ:博物学・自然・生き物 - ジャンル:学問・文化・芸術

09 : 16 : 52 | 植物たち | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

『ヘビのひみつ』【絵本】


【送料無料】ヘビのひみつ [ 内山りゅう ]

 

てやあしがなくて、にょろにょろとうごくヘビ。

ちょっとかわったいきものだけど、

ヘビにはおもしろいひみつがいっぱい!

ページをめくって、ヘビのひみつをさぐりにいこう。

 

まるまる1冊

です

 

ある時は

各所をアップで

 

ある時は

食事の様子を

 

ある時は

誕生の様子を

 

美しい写真で紹介

 

蛇嫌いには泣けます...

 

ただし

この本に出てくる蛇はあくまでも日本の蛇

 

海外の刺激的な蛇たちは出てきません

 

漢字は不使用

平仮名と漢字だけで書かれています

 

各蛇の説明や

蛇の体のひみつを書いたページ以外は

文章少な目になっています 

 

個人的に 

蛇には会いたくないけれど

抜け殻は欲しいなぁ~




関連記事

テーマ:博物学・自然・生き物 - ジャンル:学問・文化・芸術

08 : 34 : 28 | 写真集・写真絵本 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

MieMuの新しいポスター

MieMu みえむ 三重県総合博物館

 

新しいポスターが発表になりました。

 

 第1弾では骨格だったミエゾウ

このミエゾウは

小田隆さんのイラストをもとにしたものだそうですが

みえむ

 

第2弾も

イラストレーター小田隆さんの原画をもとにしたポスター

BgUmO_ACcAAGq5p.jpg

大迫力!!

 

MieMuの建設現場からも

約40個の足跡化石が発掘されているミエゾウ

 

まるで 

MieMuで

タイムマシンを覗いて見えた景色のような

ミエゾウたちの姿です。

 

まだ街中で見かけたことはありませんが

早く本物を見たいです!

関連記事

テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

08 : 54 : 13 | MieMu 三重県総合博物館 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

大山椒魚のさんちゃん、MieMuへお引っ越し

三重県博物館の人気者

唯一の生態展示

博物館における最古参

 

オオサンショウウオのさんちゃん 

オオサンショウウオ サンちゃん

 

4月19日にOPENする

MieMu みえむ こと 三重県総合博物館

お引っ越しいたしました。

 

さんちゃんの新しいお部屋は

 

 こんな感じ

(注・工事中写真)

 

数か月前から

足元を整え、水を入れて

さんちゃんがやってくるのを待ってました。

 

工事中写真に写っている子のように

小さな子が覗き込むと

こんな感じ

P1010276.JPG

 

岩のかげに隠れたつもりでも

横から見えます。 

 

さんちゃん

もう

いつでも見つかりそうです(笑)

 

早く

ここにいるさんちゃんに会いたいです!!

関連記事

テーマ:博物学・自然・生き物 - ジャンル:学問・文化・芸術

10 : 14 : 26 | MieMu 三重県総合博物館 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

ミエゾウだ!

2014年4月19日(土曜)に

OPENする

MieMu みえむ

こと

三重県総合博物館

 

この博物館の目玉となる展示のひとつです。

 

ミエゾウの全身復元骨格

ミエゾウ

 

とっても大きくて

大迫力!

 

そもそもミエゾウというのは

 

約430~300万年前に、

日本列島付近に生息していた太古のゾウ。

 

1918(大正7)年に三重県内で初めて発見されたことから、

学名をStegodon miensis(ステゴドン・ミエンシス)と

名付けられました。

 

全長8m、体高4mとケナガマンモスよりも大きく、

国内で発見された陸上で生きる哺乳類のうちでは、

史上最大の生きもの。

 

始めて見たのは

ほのかな明かりしかない暗い時間だったのですが

 

その迫力に

本気で鳥肌が立ちました!!

 

ミエゾウの全身骨格は発見されていないので

発見された部分以外に

見つかっているミエゾウの骨格をもとに復元した部分

アケボノゾウの骨格を元に復元した部分

などで

作られているそうです。

 

ミエゾウの全身骨格が見られるのは

MieMuだけ!

 

周りのコーンとかが無くなった

完成図

楽しみです~~

関連記事

テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

08 : 39 : 49 | MieMu 三重県総合博物館 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ

プロフィール

てらま♪

Author:てらま♪
博物館大好き!
フィールドワーク楽し!
こどもとともに徐々にハマり
その過程での巡り合いを記録

アクセスカウンター

カレンダー

01 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -

カテゴリ

未分類 (5)
つぶやき (17)
フィールドワークの友(グッズ) (15)
鳥たち (21)
虫たち (11)
魚たち (3)
植物たち (47)
その他の生き物たち (14)
博物館巡り (70)
特別展・イベント (103)
MieMu 三重県総合博物館 (140)
三重県あれこれ (10)
物語系絵本 (59)
児童書 (34)
学習漫画 (65)
学習系絵本 (54)
写真集・写真絵本 (30)
図鑑 (31)
本 (24)
映像作品 (19)
テレビ番組 (6)

最新コメント

最新トラックバック

フリーエリア

フリーエリア

Flashリバーシ

by mitti0

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。