スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

山梨県八ヶ岳の森での出来事 『忍者サノスケじいさん わくわく旅日記 7 かわいい森の忍者の巻』【児童書】


忍者サノスケじいさんわくわく旅日記(7(かわいい森の忍者の巻))

 

サノスケじいさんが、

忍者学校の同級生、八ヶ岳太郎を訪ねて

山梨県の清里高原に行くと、

そこに親から離れたヤマネの子、ニーニがいました。

一郎太とゆかりちゃんはヤマネに変身して

ニーニをぶじに仲間たちのところに送り届けられるように奮闘します。

 

富士山の見える八ヶ岳の森(清里高原)でのお話です


 

「やまね」が今回の主役といってもいいのでは?

読んでいくうちに

「やまねってこんな動物なんだ」と

わかるようになっています

 

やまねミュージアム の方々が作った

「やまねブリッジ」も紹介されていて、 

動物愛護の心にも触れられます。

 

漢字はたくさん使われていますが

全てふりがながふられています。


スポンサーサイト
関連記事

テーマ:児童書 - ジャンル:本・雑誌

22 : 05 : 56 | 児童書 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

シンポジウム「伊勢をめぐる人・モノ・文化の交流」(津市)

 
シンポジウムのお知らせです

「伊勢をめぐる人・モノ・文化の交流」



伊勢神宮のある三重は
全国から多くに人々がお伊勢参りに
訪れたため

昔から文化の交流が自然に行われてきた地


三重県の美術館、博物館が
それぞれの視点で
それらの交流について迫ります




公式サイトは

こちら
  

関連記事

テーマ:展示会、イベントの情報 - ジャンル:学問・文化・芸術

22 : 59 : 19 | 特別展・イベント | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

栗です

くり

ほんの少しだけ
既に落ちている実もありましたが

まだまだこれからのようです

秋ですね~

関連記事

テーマ:花・植物 - ジャンル:写真

23 : 24 : 26 | 植物たち | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

動物好きにはたまりません『動物おもしろ実験クイズ』【図鑑】


【送料無料】動物おもしろ実験クイズ [ 今泉忠明 ]

 

アライグマに石鹸を渡したら?

トラがえものを引っ張る力はどれくらい?

ハリセンボンの針は何本?

 

動物のひみつをおもしろい実験で紹介。

 

クイズを楽しみながら、

動物の知恵やひみつがわかる。

 

動物の行動実験

 

これはさすがに実体験はできません(笑)

 

テレビなどで

見かけることもありますが

そういった内容が1冊にまとまっています

 

基本的に

動物園で見かけそうな動物が中心

 

Q(クエッション)が書いてあるページをめくると

A(アンサー)

 

Qには

イラストが使われていますが

 

Aには

実際の写真を使っているので

説得力あり

 

小さな子でも写真で納得できます

 

結果の横には

解説やその動物のお話などが載っています

 

動物好きにはたまりません

 

漢字はしっかり使われていますが

すべてふり仮名つき

関連記事

テーマ:児童書 - ジャンル:本・雑誌

10 : 06 : 49 | 図鑑 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

こども会議 100年後の展覧会へ行ってみませんか?

9月上旬

 

三重県立総合博物館で実施された

 

みんなでつくる博物館

「こども会議」

「100年後の展覧会へ行ってみませんか?」 

 

参加しました

 

こどもが・・・ 

 

こども会議

 

今年のこども会議

参加者はこどものみ

保護者は参観状態となりました。

 

会場には

「100年残す?三重のモノ、コト、ワタシ」

製作(?)した

ボードや巻物が展示されていました

 

まさに

「100年後の展覧会」

 

イベントが始まると子供たちだけで

収蔵庫へ

 

うちの子によると

各種剥製がある収蔵庫だったとのこと

 

戻ってくると

何やら子供たちの作業が始まります

 

簡単な工作が終わると

各自出来上がった作品を手に

影絵を子供たちと学芸員さんで作り上げ・・・ようとします。

 

こども会議

 

ところが

子供たちのあまりにフリーダムな行動に

学芸員さん悪戦苦闘!!

 

でも

後からうちの子に尋ねたら

『最高に面白かった!!』

力強い感想

 

影絵ののちは

「どんな博物館にしたい?」

とのテーマで

子供たちに意見を求めます

 

ずっと横から見ていましたが

影絵と話し合い

活躍している子があまり一致していなかったような印象

 

実は

影絵が始まった頃

大人目線で

「一体どうなるのか…」

などと

思ったのですが

 

終ってみると、どうも

影絵と話し合いの2本立ては

絶妙にバランスの獲れた企画だったのか?

思った次第

 

三重県総合博物館、侮りがたし! 

 

イベント終了後

新しい博物館内をとても丁寧に案内していただきました。

 

・・・迷路のようでありました

関連記事

テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

07 : 52 : 23 | MieMu 三重県総合博物館 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ

プロフィール

てらま♪

Author:てらま♪
博物館大好き!
フィールドワーク楽し!
こどもとともに徐々にハマり
その過程での巡り合いを記録

アクセスカウンター

カレンダー

08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

カテゴリ

未分類 (5)
つぶやき (17)
フィールドワークの友(グッズ) (15)
鳥たち (21)
虫たち (11)
魚たち (3)
植物たち (47)
その他の生き物たち (14)
博物館巡り (70)
特別展・イベント (103)
MieMu 三重県総合博物館 (140)
三重県あれこれ (10)
物語系絵本 (59)
児童書 (34)
学習漫画 (65)
学習系絵本 (54)
写真集・写真絵本 (30)
図鑑 (31)
本 (24)
映像作品 (19)
テレビ番組 (6)

最新コメント

最新トラックバック

フリーエリア

フリーエリア

Flashリバーシ

by mitti0

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。