ふれあい科学教室でおもちゃ作り

ふれあい科学教室に行きました


「はなれていてもはたらくちから」


というテーマ

おもちゃ作り

ふれあい科学教室


浮沈子(ふしんし)


電気クラゲ


マジカルステッキ


単極モーター


など



磁力、電力、浮力などを使った

おもちゃの数々


興味津々

楽しくて楽しくて仕方がないうちの子


嬉々として

作っては遊んでいました


こういったおもちゃの原理がわかってくると

中学、高校の理科へも

繋がっていくのでしょうね~~



【送料無料】理系頭がみるみる育つ科学の実験60 [ 池江俊博 ]


【通常便なら送料無料】【子供英語・学習・教材】サイエンス・トイ 科学の実験バック【子供英語・学習・教材】サイエンス・トイ 科学の実験バック 【マラソンsep12_東京】【RCP1209mara】


家でやれ

言われてもなかなかできないので

こういったイベントはありがたいです~~

スポンサーサイト
関連記事

テーマ:小学生の子育て♪ - ジャンル:育児

22 : 51 : 06 | 特別展・イベント | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

海の博物館

三重県鳥羽市


海の博物館


我が家の好みで

海にすむ生き物たちの博物館だと勝手に思っていたら


違いました


よく考えたら

海にすむ生き物たちの展示は

水族館


海の博物館

海にかかわる

人々の営みに関する展示でした


海の博物館


海の博物館には、

「海民(かいみん)」と呼ばれる漁師さん・船乗り・海女

そして海辺に住む人が、

海と親しく付き合ってきた歴史と現在、

さらに未来をみなさまに伝える『海と人間』の博物館


和船が

ずらりと並ぶ収蔵庫は

壮観


少しでも知識があると

ものすごく楽しめそう


体験教室も

各種あり


気軽に挑戦できるものもあって

楽しいですよ~~


うちの子は

潜水艇に何回も乗っていました

汗だくになりながら...


関連記事

テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

00 : 34 : 03 | 博物館巡り | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

瑞浪市化石博物館の蓮

岐阜県の

瑞浪市化石博物館前で見つけました



巨大な羽釜で栽培されていて

もの凄く背の高~い



蓮の花



瑞浪化石博物館



朝だけ開花して

午後にはつぼみに戻ります



なんでも1年に3日しか花が咲かないとのこと



開花時の姿を見損ねたのが

大変残念でした



化石博物館にあるから

もしかしたら

古代蓮かな?



夢が膨らみます~~




ポスターとは違うそのまま飾れる額のいらないインテリア石岡/古代蓮 風景写真パネル【楽ギフ_包装】 【楽ギフ_のし宛書】 【楽ギフ_名入れ】


関連記事

テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

13 : 07 : 41 | 博物館巡り | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

まんが世界のなぞのなぞ 8 『不老不死の国?吉野ヶ里』【学習漫画】

<img src='http://www.rironsha.com/img/new/icons6.gif' _fcksavedurl='http://www.rironsha.com/img/new/icons6.gif' _fcksavedurl='http://www.rironsha.com/img/new/icons6.gif' _fcksavedurl='http://www.rironsha.com/img/new/icons6.gif' _fcksavedurl='http://www.rironsha.com/img/new/icons6.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' />(8) 不老不死の国? 吉野ヶ里

【送料無料】不老不死の国?吉野ケ里


古代中国の王始皇帝の命をうけ

一人の男が不老不死の薬を探して旅に出た。

その名は徐福,

目ざすは東方の島日本。

はたして薬は?


本シリーズ唯一の日本です


弥生時代の

中国大陸の国々がメインで書かれていますが


日本にとって大きなターニングポイントになったであろう事件が

推理とともに描かれています


とは言うものの

たくさんの

考古学的事実が並べられていて

その上に立っての推理になっています


そのため

シリーズの中で一番難しく感じるお話に

なっているかもしれません


漫画の中で使われている漢字にはすべてふりがな付


日本全国に残っている徐福伝説が

三重県熊野市にもあって

びっくり


またしても興味津々です





↓ 他にもブログやってます。こちらも是非! ↓

メインはこちら やっほっほ~
三重ブログ やっほ~ 三重紹介


関連記事

テーマ:歴史雑学 - ジャンル:学問・文化・芸術

15 : 43 : 48 | 学習漫画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

まんが世界のなぞのなぞ 7 『死者をよぶアンコールワット』【学習漫画】

<img src='http://www.rironsha.com/img/new/icons6.gif' _fcksavedurl='http://www.rironsha.com/img/new/icons6.gif' _fcksavedurl='http://www.rironsha.com/img/new/icons6.gif' _fcksavedurl='http://www.rironsha.com/img/new/icons6.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' />(7) 死者をよぶアンコールワット

【送料無料】死者をよぶアンコールワット


カンボジアの密林に眠る都アンコールワットとアンコールトム。

この謎の都が四百年の眠りからさめたとき

謎のすべてが明かされる。


アンコールワット


ジャングルの中で

怖れから発掘されたような遺跡なんですね


地面から掘り出すだけじゃなかった時代の

「冒険」が感じられる

アンコールワット発見の物語がメインです


原住民が怖れた

アンコールワットの幽霊たちの正体


興味深かったです


よく考えたら名前は知っているけれど

詳しいことな何にも知らないことって山のようにあります・・


それを実感させてくれるシリーズです


漫画部分の漢字には

すべてふりがな付





↓ 他にもブログやってます。こちらも是非! ↓

メインはこちら やっほっほ~
三重ブログ やっほ~ 三重紹介



関連記事

テーマ:歴史雑学 - ジャンル:学問・文化・芸術

08 : 03 : 29 | 学習漫画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ

プロフィール

てらま♪

Author:てらま♪
博物館大好き!
フィールドワーク楽し!
こどもとともに徐々にハマり
その過程での巡り合いを記録

アクセスカウンター

カレンダー

06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

未分類 (5)
つぶやき (19)
フィールドワークの友(グッズ) (15)
鳥たち (22)
虫たち (11)
魚たち (3)
植物たち (47)
その他の生き物たち (14)
博物館巡り (70)
特別展・イベント (103)
MieMu 三重県総合博物館 (140)
三重県あれこれ (10)
物語系絵本 (59)
児童書 (34)
学習漫画 (65)
学習系絵本 (54)
写真集・写真絵本 (30)
図鑑 (32)
本 (25)
映像作品 (19)
テレビ番組 (6)

最新コメント

最新トラックバック

フリーエリア

フリーエリア

Flashリバーシ

by mitti0

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR