化石が主役です 『恐竜化石のひみつ』【学習漫画】


【送料無料】恐竜化石のひみつ

 

学研まんが 新ひみつシリーズ

 

100年間の恐竜化石発掘の歴史をたどり、

発掘の冒険談、

2億年前の気候・地形がわかるわけ、

最新の発掘技術と復元法、

恐竜のあたらしい分類方法などを

まんがでわかりやすく解説した、

恐竜に興味を持つ読者必携の化石入門書。

 

そうなんです

 あくまでも「化石入門書」

 

化石から恐竜のことがわかってきたいきさつ

化石を掘り出してからどんな研究をするのか

化石にはどんなものがあるのか

化石が掘り出されるのはどんなところか

 

恐竜

ではなく

化石

中心に描かれています

 

キャラクターものの学習漫画と比べると

そのものズバリの歴史上の人物が登場して話をしたりするので

学習内容そのものの漫画

という印象を持ちました

 

やっと

キャラクターではなくて

内容に興味を持って読んでくれる時期が

来てくれたかな?

 

がっちり漢字は使われていますが

もちろんフリガナ付きで 



スポンサーサイト
関連記事

テーマ:児童書 - ジャンル:本・雑誌

05 : 38 : 37 | 学習漫画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

モグラから地球まで『ぽっぺん先生のどうぶつ日記 6 モグラさくせん』【児童書】 


モグラさくせん

 

モグラの通り道にとつぜんできてしまった大きなへい。

出稼ぎにでていたモグラの父さんは、家に帰れず大よわり。

先生!はやく家族に会わせてあげて。

 

モグラについていろいろな事柄が書かれています。

 

モグラの種類

モグラの生態

モグラのトンネルが果たす役割

 

良い土を作ってくれる虫や生き物たち

 

地球の中

昔の人が考えていた地球の姿

 

ものすごく内容が飛躍していきますが

それもまた面白い

 

漢字は少し

もちろんふりがな付きです。


関連記事

テーマ:児童書 - ジャンル:本・雑誌

11 : 12 : 06 | 児童書 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

絵本図鑑 『どうしてそんなかお? 虫』


どうしてそんなかお?(虫)

 

みんな顔がある。

大きな目、4個あるように見える目、長い触角。

みんなそれぞれ違う。

どうしてそんな顔しているんだろう...。

チョウ、トンボ、カブトムシなど、

虫の顔の特徴とその秘密に迫る絵本。

 

本を開くと

左側が

虫の顔のアップ

 

右側が

その虫のいろいろの特徴が

書かれています

 

とても分かり易い言葉で書かれていて

うちの子は

あっさり読み終えてしまいました

 

虫は全てイラストです

 

本当に?と思わせるほどに

リアルなものもありますが

写真と比べれば

 

抵抗感

激減!!

 

漢字は

ほんの少し使われているだけ

しかも

フリガナ付き

 

最後に

「解説」のページがありますが

ここだけは

文字も細かく

難しいです

 

でもやっぱり

フリガナ付き


関連記事

テーマ:絵本 - ジャンル:本・雑誌

17 : 04 : 08 | 学習系絵本 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

化石のクリーニング

あちらこちらで発掘してきた

化石のクリーニングを始めている


石の塊を前に

千枚通しやカッターを使って


壁紙の施工時に便利極東産機 千枚通し 木柄(小) 全長105mm 1つ


細かい作業に適したペンタイプナイフです!【オルファカッター】 アートナイフ 10B

コリコリカリカリ

ちょ~~~とずつ削っていきます


結構固い石を削っていくので

もの凄く大変です…


それを

ちまちま と ちょっぴりずつ

コリコリ・・・


気が遠くなるような作業ですが

それよりも前に

目がすさまじく目が疲れます



化石発掘クリーニング3種セット


挙句の果てに

不慣れゆえ、割ってしまう・・・(T T)


本物を扱うのは

大変だぁ…

関連記事

テーマ:博物学・自然・生き物 - ジャンル:学問・文化・芸術

23 : 05 : 46 | つぶやき | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

自由研究本 ユウくんはむし探偵シリーズ第3弾 『ミミズは耳がいい?』【児童書】


ミミズは耳がいい?

 

おじいちゃんにフナつりにつれていってもらい、

魚つりだけでなく、

えさのミミズにもきょうみをもった小さな"むし探偵"ユウ(小三)。

さっそくミミズをつかまえて、調査開始。

今回の実験はどんなもの?

 

ユウくん

ミミズについての自由研究をします

 

ですから

当然、もちろん

ミミズを飼うわけです

 

この本を読むと

確かに謎が多いし

知らないことだらけのミミズ

 

でも、だからといって、やっぱり、どうしても

買おうとは思いません

 

研究結果の書いていないこのシリーズですが

今回は、研究結果も書いておいて欲しかったなぁと思うのでした

 

漢字は使われていますが

ふりがながふられています

 

研究テーマによっては

やり方をイラストで紹介してあるので

分かり易いです


 
関連記事

テーマ:児童書 - ジャンル:本・雑誌

12 : 11 : 40 | 児童書 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ

プロフィール

てらま♪

Author:てらま♪
博物館大好き!
フィールドワーク楽し!
こどもとともに徐々にハマり
その過程での巡り合いを記録

アクセスカウンター

カレンダー

01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -

カテゴリ

未分類 (5)
つぶやき (19)
フィールドワークの友(グッズ) (15)
鳥たち (22)
虫たち (11)
魚たち (3)
植物たち (47)
その他の生き物たち (14)
博物館巡り (70)
特別展・イベント (103)
MieMu 三重県総合博物館 (140)
三重県あれこれ (10)
物語系絵本 (59)
児童書 (34)
学習漫画 (65)
学習系絵本 (54)
写真集・写真絵本 (30)
図鑑 (31)
本 (25)
映像作品 (19)
テレビ番組 (6)

最新コメント

最新トラックバック

フリーエリア

フリーエリア

Flashリバーシ

by mitti0

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR