スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

中学生の自由研究(理系)

中学生になっても

自由研究はあります。


学校によっては

一切受け付けない!というところもあるようですが

どちらが多数なのでしょう?


とりあえず

中学校で優秀作品に選ばれると

近隣小中学校の理系自由研究が集まる

教育科学展に出品されます。


小学校や一部の地域は

ここで終わりですが


三重県では基本的に中学生の優秀作品は

三重県展へ出品となります。

P1030917.JPG

ここには高校生の自由研究も出品されます。

個人で出品している人もいましたが

学校の部活などによる団体出品もありました。

でも、数は少なかったです。


県展では

自由な形での出品ではなくて

既定の「パネル」での出品となります。


この日本学生科学賞三重県展にて

優秀な作品数点は


日本学生科学賞 中央予備審査

進みます。


ここでは

自由研究を全て論文形式にまとめて

データで提出となります。


そこでまた選ばれると

今度は

日本学生科学賞 中央審査に進みます。


ここまで行くと

もともとの自由研究+県展のパネル+論文など

出品となります。


その上

研究内容について

大学教授などという肩書を持った方々からの質問に

一人で答えねばなりません。



という

事実を知りました。



たかが自由研究

されど自由研究


やる人はやる訳です。



で、疑問。

中学生に「論文」って書けるんかい?


スポンサーサイト

テーマ:勉強 - ジャンル:学問・文化・芸術

00 : 27 : 08 | つぶやき | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

外来種ガチャ

日本の動物コレクション

別巻


海を渡り日本に定着した動物


コンプリートしました。


P1020423.JPG


ドバトって

ドバトって


外来種だったんですね・・・

テーマ:博物学・自然・生き物 - ジャンル:学問・文化・芸術

07 : 56 : 53 | つぶやき | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

ウニの名を調べる・・・

時々

ウニ殻を拾ってきたりします。


なんという名のウニなのか・・・


いきなり博物館などへ問い合わせるのも憚られるので

自分で調べてみようとします。


しかし

詳しい図鑑などの持ち合わせも無いので


インターネットに頼ることとなります。


ウニ


検索すると出てくるのは

大体

大変おいしそうなウニ


次に

出てくるのは

大体

生きている姿のウニ


なんてことを繰り返して

ほんのちょっとわかるようになったら

ウニの一種を

検索したりします。


カシパン


もちろん出てくるのは


ヤマザキ、フジパン、パスコ・・・


時々

くじけそうになります・・・

テーマ:自然科学 - ジャンル:学問・文化・芸術

00 : 40 : 53 | つぶやき | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

星が美しい季節

いつだったか・・・

日暮れが早くなってから撮りました。



月と金星

 

三日月と宵の明星が

美しい写真☆


冬は星が美しいです。

 

夜が更けてから街の明かりの少ないところで

星空観察

 

美しいでしょうね~~

 

寒いでしょうね・・・

テーマ:博物学・自然・生き物 - ジャンル:学問・文化・芸術

14 : 01 : 11 | つぶやき | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

標本をつくっているのですが・・・

この夏


ウニの殻標本をつくっています。


水生昆虫の抜け殻標本をつくりました。


貝殻の標本もつくりました。


鉱物の標本もつくりました。


石ころ標本もつくっています。


化石の標本も


セミの抜け殻標本も


ドングリ標本も


現在進行中。


要するに

長い時間をかけて集めたものたちを

整理整頓している訳であります。


こうなってくると

標本箱がたくさん必要になってくるのですが


ドイツ箱標本箱 ドイツ箱

お高い標本箱は

そう簡単には購入できないので

お菓子の箱やおせちの箱を使っています。


しかし

全然

箱が足りない・・・


最近の箱は

強度が足りない・・・


その上

同定できない個体が

いっぱい…


う~ん

標本作り

侮りがたし…



【楽天ブックスならいつでも送料無料】標本の作り方 [ 大阪市立自然史博物館 ]


しかし

とっても勉強になります。

はい。

 

テーマ:博物学・自然・生き物 - ジャンル:学問・文化・芸術

09 : 01 : 01 | つぶやき | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
| ホーム | 次ページ

プロフィール

てらま♪

Author:てらま♪
博物館大好き!
フィールドワーク楽し!
こどもとともに徐々にハマり
その過程での巡り合いを記録

アクセスカウンター

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ

未分類 (5)
つぶやき (17)
フィールドワークの友(グッズ) (15)
鳥たち (21)
虫たち (11)
魚たち (3)
植物たち (47)
その他の生き物たち (14)
博物館巡り (70)
特別展・イベント (103)
MieMu 三重県総合博物館 (140)
三重県あれこれ (10)
物語系絵本 (59)
児童書 (34)
学習漫画 (65)
学習系絵本 (54)
写真集・写真絵本 (30)
図鑑 (31)
本 (24)
映像作品 (19)
テレビ番組 (6)

最新コメント

最新トラックバック

フリーエリア

フリーエリア

Flashリバーシ

by mitti0

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。