スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

『微生物の世界を探検しよう 顕微鏡を使って楽しむ』

 

微生物の世界を探検しよう 顕微鏡を使って楽しむ

 

身近でありながら、

実際にはあまり知られていない

水の中の細菌類、菌類、原生生物などのミクロの生物を

数々の美しい写真で紹介。

 

昔、理科の教科書で見たことのある

ゾウリムシやミジンコなんかが登場します。

微生物の世界

 

とはいうものの

殆どが未知との遭遇でありました。

 

もちろんうちの子にとっても

その殆どが

何じゃこれ?の世界

 

中学生の授業に組み込まれているはずだけれど

一足お先に見せてやりたくなってきます。

 

しかし

実物を見た途端に

川に入るのを嫌がられても困りますが・・・

 

顕微鏡の使い方

微生物の採集の仕方などの解説もあり

 

また電子顕微鏡で見た

いくつかの写真も載っています。

 

文章は難しい言葉がわんさか登場。

中学生でも難しくないか?という印象。

でも

メインの説明文にはすべてふりがな付でした。

スポンサーサイト

テーマ:自然科学 - ジャンル:学問・文化・芸術

08 : 17 : 32 | 写真集・写真絵本 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

『ヘビのひみつ』【絵本】


【送料無料】ヘビのひみつ [ 内山りゅう ]

 

てやあしがなくて、にょろにょろとうごくヘビ。

ちょっとかわったいきものだけど、

ヘビにはおもしろいひみつがいっぱい!

ページをめくって、ヘビのひみつをさぐりにいこう。

 

まるまる1冊

です

 

ある時は

各所をアップで

 

ある時は

食事の様子を

 

ある時は

誕生の様子を

 

美しい写真で紹介

 

蛇嫌いには泣けます...

 

ただし

この本に出てくる蛇はあくまでも日本の蛇

 

海外の刺激的な蛇たちは出てきません

 

漢字は不使用

平仮名と漢字だけで書かれています

 

各蛇の説明や

蛇の体のひみつを書いたページ以外は

文章少な目になっています 

 

個人的に 

蛇には会いたくないけれど

抜け殻は欲しいなぁ~




テーマ:博物学・自然・生き物 - ジャンル:学問・文化・芸術

08 : 34 : 28 | 写真集・写真絵本 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

『大山椒魚』【写真集】

大山椒魚

大山椒魚

 

世界最大の両生類であり、

国の天然記念物に指定されている大山椒魚の本格的な写真集。

捕食の瞬間、抱卵、ふ化などのシーンを

4年に渡り撮影

 

既に絶版となっている作品

 

かなり大きく重いので

子供の本とは言いにくいです。

 

オオサンショウウオは

絶滅危惧種の天然記念物さんでらっしゃるので

野生のものなど見られるんか?

 

思っていたのでありますが

 

この本の中には

野生のオオサンショウウオが

わんさか

 

しかも

卵や幼生もわんさか

 

すごい、すごい!!

 

始めてみる風景

始めてみる姿が

ページをめくるたびにぞろぞろ登場

 

しかし

水族館などで見かける大山椒魚とは

少々模様が違うなぁ~

と思っていたら

どうも

雑種の模様

 

だからって

この本の価値は変わりません~~!!

 

かなりの感動作品なのであります!!



↓ 他にもブログやってます。こちらも是非! ↓

メインはこちら やっほっほ~
三重ブログ やっほ~ 三重紹介


テーマ:博物学・自然・生き物 - ジャンル:学問・文化・芸術

22 : 03 : 39 | 写真集・写真絵本 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

タガメのすべて『タガメがいるたんぼ』【絵本】


【送料無料】タガメのいるたんぼ [ 内山りゅう ]

 

タガメは、たんぼにすむなかで、いちばんおおきなむし。

カエルやメダカなど、

たくさんのいきものたちをたべてくらすたんぼのあばれんぼう。

タガメがいきていくために、

たいせつなことってなんだろう。

 

かなり何度も

生きもの調査に参加していますが

とんとお目にかかれない

タガメ

 

この本の中にはいっぱいいます

 

どアップの顔から

お食事風景

 

くらいだと思っていたら

 

子孫を残そうとするタガメの行動 

産卵

生まれてくる幼虫

大きくなっていく幼虫の姿

 

これはすごい!!

 

だって

全てが自然の風景の中での写真

 

いるところにはいる・・・

なんて感想持てませんでした。

 

だって全国的に絶滅危惧種

 

文章は

全てカタカナと平仮名

 

虫が苦手という方には

ハードルが高いかもしれません...




↓ 他にもブログやってます。こちらも是非! ↓

メインはこちら やっほっほ~
三重ブログ やっほ~ 三重紹介


テーマ:絵本 - ジャンル:本・雑誌

06 : 52 : 21 | 写真集・写真絵本 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

こんなにも美しい・・・『水のコレクション』【絵本】


【送料無料】水のコレクション [ 内山りゅう ]

 

淡水

地球上の水のうち、ほんのわずかしかない水。

 

日本は森や川などの水環境がとても豊かな国ですが、

その素晴らしさに気づかずに暮らしている人も多いのです。

 

淡水="清らかな水"に魅せられて、

身近にある水環境によりそい、

水の中に入ってシャッターを切り続けてきた写真家内山りゅう。

 

この本は、

形のない水そのものや、

そこにすむ生きものたちの姿を集めたコレクションです。

 

主役は『水』

中でも『淡水』

 

私たちの暮らしに最も身近な水です

 

とてもさまざまな水の姿があり

様々な水の顔が見られます

 

普通に生活していても

見られない水の姿

こうやって写真にしていただいたからこそ

目にすることができる気がしました

 

本当に

全ての写真がとてもとても美しい

 

この写真を撮った内山りゅうさんは

きっととても『水』を愛してらっしゃるんだろうと

確信できるのです

 

文章は小さな子には少し難しい

全てにふり仮名はついているというものの

漢字もしっかり使われています

 

しかし

この美しさは

小さな子にもしっかり通じると思いました

 

最後に

写真の撮り方が解説してありました

 

尊敬します...

テーマ:絵本 - ジャンル:本・雑誌

19 : 14 : 24 | 写真集・写真絵本 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ

プロフィール

てらま♪

Author:てらま♪
博物館大好き!
フィールドワーク楽し!
こどもとともに徐々にハマり
その過程での巡り合いを記録

アクセスカウンター

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

未分類 (5)
つぶやき (17)
フィールドワークの友(グッズ) (15)
鳥たち (21)
虫たち (11)
魚たち (3)
植物たち (47)
その他の生き物たち (14)
博物館巡り (70)
特別展・イベント (103)
MieMu 三重県総合博物館 (140)
三重県あれこれ (10)
物語系絵本 (59)
児童書 (34)
学習漫画 (65)
学習系絵本 (54)
写真集・写真絵本 (30)
図鑑 (31)
本 (24)
映像作品 (19)
テレビ番組 (6)

最新コメント

最新トラックバック

フリーエリア

フリーエリア

Flashリバーシ

by mitti0

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。