スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

先生の言葉

鳥取環境大学の小林朋道先生


先生の著書

「先生シリーズ」


親子で愛読しています。



その中で

もの凄くなるほど!と思ったお言葉



野生生物の習性・生態を知ったうえでの擬人化が

われわれ自身の生存も守ることになる自然環境の保全の

内的な原動力になる



【楽天ブックスならいつでも送料無料】先生、子リスたちがイタチを攻撃しています! [ 小林朋道 ]


野生生物を

やたら擬人化するのに

疑問を持っていた部分もあったんです、私。


可愛らしくしたり

人間の思考をあてはめたりするより

「そのもの」を見るほうがいいんじゃないかな?

なんて思った時期が。


でも

なるほど

『原動力』になる・・・もの凄く説得力あります。


その上に

『野生生物の習性・生態を知ったうえでの』

ついているところに説得力満載。


自分の主義主張に利用するための人々もいますので

見極めはとても大切かと思いますが

今後は温かい目で見ることが出来そうです。


スポンサーサイト

テーマ:博物学・自然・生き物 - ジャンル:学問・文化・芸術

16 : 52 : 14 | | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

『仮面ライダー昆虫記』 仮面ライダーを昆虫生態学の視点で語る!


仮面ライダーは『ファーブル昆記』に並ぶ一大昆叙事詩だった!


1号、2号はトノサマバッタ、V3は赤トンボ…。

ご存知の方も多いだろうが、

仮面ライダーシリーズのライダーは昆や小動物がモチーフとなっている。


悪の組織にもドクガ、カマキリ、コオロギなど

をベースに改造された怪人たちが多く見られる。


本書は、

仮面ライダーシリーズが子どもたちの旺盛な探究心にも応えるべく、

多くの工夫が盛り込まれて制作されている背景に敬意を表しつつ、

生態学の点から

それらの工夫を一つずつ軽妙な文章で解説していく科学読本!


既に絶版になっているのですが

もの凄く欲しくて

探しまくっていた本。


諦めた頃に、図書館で発見!


想像通り、面白い!!


昭和ライダーたち

そして、彼らの敵に関するあれやこれやの設定や出来事


これらを見事なまでに

様々な昆の生態に当てはめて解説くださいます。


そこには

「大人の事情」や「こじつけ」

なんて概念が入り込む余地はありません!!


あまりにも見事に論破されていく様々な事柄に

時には大笑いしながら

また、時には感嘆のため息をつきながら

納得させられていく私。


昭和ライダーが

ここまで昆虫の生態とリンクしていたとは!!


世には

「平成ライダーは仮面ライダーじゃない」

と言う人がいますが、

平成ライダーは改造人間ではないというだけでなく

明らかに昆虫無関係じゃん!

ってなライダーが

複数名いるのですから

それもやむを得ないのかもしれない・・・

思わされてしまったのでありました。


本気で

心から

復刊して欲しい本であります!!


テーマ:本の紹介 - ジャンル:学問・文化・芸術

00 : 13 : 54 | | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

『植物たち』【小説】


【楽天ブックスならいつでも送料無料】植物たち [ 朝倉かすみ ]


寄生して成長するコウモリラン、

いつの間にやら大繁殖するホテイアオイ、

暗くてじめじめしたところにいるほど生き生きするコケ…。


植物のそんな生態は、

あの子やこの子にそっくり。


短編集


植物に似た(?)人々を紹介。


見た目が似ているとか

印象が似ているとか

ではなく

生態が似ています。


えっと…

もの凄く変な人のオンパレードだったんですが…

どんどん「変」が加速していく感じだったんですが…


それはやっぱり

植物と人間は違う!!ってことかとも思ったのですが


もしかしたらそうでもないのかと…


もっとも

この作者の他の作品を全く読んだことがないので

わかりかねますがが…


なんといいますか…


正直

怖かったです。


テーマ:本の紹介 - ジャンル:学問・文化・芸術

00 : 21 : 19 | | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

すみだ水族館全面協力 『水族館で働くことになりました』【漫画】


【楽天ブックスならいつでも送料無料】水族館で働くことになりました [ 日高トモキチ ]


水族館大好きっ子のマユミは

念願かなって憧れの水族館飼育員デビュー。

スカイツリーのお膝元にある、すみだ水族館で働き始めた。


でも…

飼育員のお仕事は、毎日がジェットコースターのような慌しさ。

分刻みのスケジュールで駆け回り、

ままならない生きものたちを相手に右往左往。

それでもやっぱり、愛しくってしょうがない!


ネット上で話題になっていた

「すみだ水族館」全面協力のコミックエッセイ


水族館での飼育員さんのお仕事を

わかりやすく描いた作品


生きものを扱っているので

案の定


食事

掃除

体調管理

食事

掃除

体調管理

食事…


エンドレスに続きます。


メインの生きものは

ペンギン


ペンギンの1日

ペンギンにもある性格の違い

ペンギンのとある習性や特徴


これを読んで水族館へ行くと

特に

「すみだ水族館」へ行くと

きっと新たな発見があること、間違いなし!

テーマ:本の紹介 - ジャンル:学問・文化・芸術

08 : 17 : 12 | | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

『先生、ワラジムシが取っ組みあいのケンカをしています! 「鳥取環境大学」の森の人間動物行動学』


先生、ワラジムシが取っ組みあいのケンカをしています! 「鳥取環境大学」の森の人間動物行動学 / 小林朋道 【単行本】


黒ヤギ・ゴマはビール箱をかぶって草を食べ、

コバヤシ教授はツバメに襲われ全力疾走、

そして、さらに、モリアオガエルに騙された!


 自然豊かな大学を舞台に起こる動物と植物と人間をめぐる、

笑いあり、涙ありの事件の数々を

人間動物行動学の視点で描く


先生シリーズ最新刊


登場する動物の中にもの凄くマニアックなものが出てきて

少々おののきました。


相変わらず

先生の行動や感想に笑えたりするのですが

何気なく出てくる

研究と考察の中に、やっぱり先生は研究者でらっしゃる

確認する回数が増えていくような・・・


いや、先生のことを

単なる面白いおじさんと思って読んできたわけではないので

それでいいんですが


何だか、再確認・・・


ツバメに関する記述があり

ちょうどツバメだらけの時期に読んだので

ついついツバメの巣に接近してしまうようになった私でありました。

テーマ:博物学・自然・生き物 - ジャンル:学問・文化・芸術

00 : 13 : 11 | | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ

プロフィール

てらま♪

Author:てらま♪
博物館大好き!
フィールドワーク楽し!
こどもとともに徐々にハマり
その過程での巡り合いを記録

アクセスカウンター

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ

未分類 (5)
つぶやき (17)
フィールドワークの友(グッズ) (15)
鳥たち (21)
虫たち (11)
魚たち (3)
植物たち (47)
その他の生き物たち (14)
博物館巡り (70)
特別展・イベント (103)
MieMu 三重県総合博物館 (140)
三重県あれこれ (10)
物語系絵本 (59)
児童書 (34)
学習漫画 (65)
学習系絵本 (54)
写真集・写真絵本 (30)
図鑑 (31)
本 (24)
映像作品 (19)
テレビ番組 (6)

最新コメント

最新トラックバック

フリーエリア

フリーエリア

Flashリバーシ

by mitti0

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。