スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

この世界の片隅に「ありがとう」メッセージ

映画『この世界の片隅に』の大ヒット

主人公すずさんから、皆さまへの「ありがとう」メッセージが

upされましたが

 

 

なんだか映画館で見た時よりも

いいです~~


最後の一言

ものすごくいいです~~

映画の雰囲気が見事に伝わってきます。

 

それに

のんさん以外の方の(細谷佳正さんの!)

声が聴けて

嬉しいです!!

 


ただ、

黄花のタンポポと白花のタンポポは

同じ株からは生えません!

 

彼らは別種でございます!!


でも

黄色いタンポポがちゃんと在来種なのは

妙に嬉しい♡

 


【楽天ブックスならいつでも送料無料】「この世界の片隅に」公式カレンダー


【楽天ブックスならいつでも送料無料】「この世界の片隅に」劇場アニメ公式ガイドブック [ 『この世界の片隅に』製作委員会 ]



スポンサーサイト

テーマ:映像・アニメーション - ジャンル:学問・文化・芸術

19 : 37 : 10 | 映像作品 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

『ナイト ミュージアム エジプト王の秘密』【映画】 大英博物館を楽しむ


【楽天ブックスならいつでも送料無料】ナイト ミュージアム/エジプト王の秘密 [ ベン・スティラー ]

ニューヨークの自然史博物館でのプラネタリウム設立パーティは、

思いもよらぬハプニングの連続。

夜警のラリーや展示物たちの奮闘もむなしく、大失敗に終わる。

どうやらみんなに魂を吹き込んでいたエジプト王の石板が魔力を失い、

みんなが動けなくなりつつあるらしい。


それを知ったラリーと息子や仲間たちは、

石板の持ち主であるエジプト王に会って謎を解くため、

ロンドンの大英博物館へ出かける。


しかし、そこには

彼らが想像もしていなかった危機と運命が待ち受けていた……!


どうして

親子の物語をねじ込んでくるの?

などと思いながらも

そこは「ハリウッドだから」と強制納得。


博物館をしっかり楽しむことに終始しました。


おなじみのアメリカ自然史博物館

良いけれど

今作での一番のお気に入りは

大英博物館のガルーダ。


一番ウケたのは

滝が流れる掛け軸。(こちらも大英博物館


ちなみに

一度行ってみたいと思う博物館は

昔からずっと大英博物館。

なので今回の映画は嬉しさ倍増!


ただ

アメリカにしても

イギリスにしても

行ってから見ると、もっときっとずっと楽しめるんだろうなぁ~

つくづく思いました。


行く予定は

きれいさっぱり、全く、チラリともありませんが・・・


ロビン・ウィリアムズさんの遺作ということで

ルーズベルトの体が固まっていく場面は

想定以上に切なかったです。


テーマ:映像・アニメーション - ジャンル:学問・文化・芸術

14 : 23 : 40 | 映像作品 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

『映画テラフォーマーズ』 悪くはない、悪くはないぞ

映画『テラフォーマーズ』


見てきました~~


P1050066.JPG


21世紀

人口爆発を迎えた人類が

次の移住先を探すため選択した火星地球化〈テラフォーミング〉計画。

気温をあげるためにコケと<ある生物>が送り込まれた。


それから500年。

人口増加により貧富の差が激しくなっている日本。


火星で異常進化してしまった<ある生物>を駆除するため、

何も知らない貧しい15人の日本人が送り込まれるー。


酷評に次ぐ酷評のため

見に行くべきか否かで相当悩みましたが

好き+特撮好きの我が家にとっては

もしかしてもしかすると、いい映画かもしれない・・・

映画館へ。


「将来レアものになるかな?」などと鑑賞前に購入したパンフレットに

丸山宗利さんの文章が載っていてテンション急上昇!

学者ならではの視点が楽しい♡


【楽天ブックスならいつでも送料無料】きらめく甲虫 [ 丸山宗利 ]


【楽天ブックスならいつでも送料無料】ツノゼミ [ 丸山宗利 ]


【楽天ブックスならいつでも送料無料】昆虫はすごい [ 丸山宗利 ]


肝心の映画ですが

わが家的には、かなり好評!

の説明+変身シーンでは、ついつい前のめり(笑)

の戦闘能力辺りにも興味津々。



そんな昆虫好きとしては


オオスズメバチの説明場面で

キイロスズメバチの巣の写真使用に

事情は察するに余りあるけど、少々呆れたり、


ハナカマキリの

尋常ならざる強さに少々引いたり

(ビジュアル的にはお気に入り)


昆虫アレルギーも持ち合わせている私としては

鱗粉場面に泣きそうになり


テラフォーマーズに

脳みそがあるのはなぜか?

人と同じような歯があるのはなぜか?

羽根が甲虫状態なのは何事か?


などと

鑑賞後も大変盛り上がったのでありました(笑)


最後のクレジットで流れた

「特別協賛 アース製薬」にも大喜び!



【楽天ブックスならいつでも送料無料】映画テラフォーマーズVISUAL BOOK [ 集英社 ]


加藤雅也さん、小池栄子さん、滝藤賢一さん

良かったです。


山田孝之さん

寝てばっかりだったのに印象深いです。


山下智久さん

格好良かったです。


小栗旬さん

素晴らしインパクトのマッドサイエンティスト。

もっと見たかったです!


テーマ:映像・アニメーション - ジャンル:学問・文化・芸術

00 : 44 : 46 | 映像作品 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

映画『テラフォーマーズ』の昆虫情報

気になる映画

テラフォーマーズ


好きとしては

こういう情報と映像が欲しかったんです!



他の登場人物の昆解説も欲しいです!


確か

オオスズメバチ
クモイトカイコガ
サバクトビバッタ
ミイデラゴミムシ
バラポネラ(弾丸アリ)
ハナカマキリ
エメラルドゴキブリバチ
クロカタゾウムシ

だったはず…


それをどんな風に

登場人物の動きや行動に反映させたのか

是非とも知りたい!


その内容によって

映画館に足を運ぶか否かが

決まると言っても過言ではありません!!




【楽天ブックスならいつでも送料無料】映画テラフォーマーズ VISUAL BOOK [ 貴家悠 ]


テーマ:映像・アニメーション - ジャンル:学問・文化・芸術

13 : 46 : 46 | 映像作品 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

『ウォーキング with ダイナソー』【映画】 見ました

ウォーキング with ダイナソー 

こどものリクエストで見ました~~

 

ダイナソー

 

7000万年前のアラスカ。

厳しい冬を生き抜くために南へ向かう草食恐竜の群れに、

耳に大きな穴の開いた、

ひときわ小さな身体の一頭がいた。

 

やがて彼は群れのリーダーである父を亡くし、

兄や仲間ともはぐれ、

大きな肉食恐竜や自然の脅威と闘いながら旅をすることになる。

 

以前アリーナツアーで見た

ウォーキング ウィズ ダイナソー

似た内容になるのか?

思っていましたが

 

この作品の方が

恐竜たちに思い入れができる

恐竜たちを極力擬人化した作品に仕上がっていました。

 

私にとって

そのストーリーは、大体予想通りの展開という

見事な「王道」とも言わんばかりの成長物語。

 

もちろんこどもは

初めての物語として

大いにのめり込み、大いに楽しみいろいろ感じていた様なので

これはこれで

「みんないつかは通る道」的な作品として

とても良かったと思いました。

 

この作品の見どころは物語だけでは決してなく

どちらかというと

恐竜たちの生活やその姿、行動や風景にあります。

 

大きな画面に耐えうる恐竜たちの肌

  

筋肉、骨・・・

そういったものを感じ取れ

全く不自然さを感じない恐竜たちの動き。

 

「誰も見たことのない」実在した生物たちなのだと

忘れてしまいそうになるのです。

 

物語の中で描かれる恐竜たちの生活の中にも

かなり新しい学説も取り入れられていて

古生物学的にも

もの凄く検証されているんだと感じました。

  

これは「見事」というしか他にありません。

 

さすが

ウォーキング ウィズ ダイナソー

テーマ:博物学・自然・生き物 - ジャンル:学問・文化・芸術

07 : 52 : 10 | 映像作品 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ

プロフィール

てらま♪

Author:てらま♪
博物館大好き!
フィールドワーク楽し!
こどもとともに徐々にハマり
その過程での巡り合いを記録

アクセスカウンター

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ

未分類 (5)
つぶやき (17)
フィールドワークの友(グッズ) (15)
鳥たち (21)
虫たち (11)
魚たち (3)
植物たち (47)
その他の生き物たち (14)
博物館巡り (70)
特別展・イベント (103)
MieMu 三重県総合博物館 (140)
三重県あれこれ (10)
物語系絵本 (59)
児童書 (34)
学習漫画 (65)
学習系絵本 (54)
写真集・写真絵本 (30)
図鑑 (31)
本 (24)
映像作品 (19)
テレビ番組 (6)

最新コメント

最新トラックバック

フリーエリア

フリーエリア

Flashリバーシ

by mitti0

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。